CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
BlogPeople
RANDOM RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< エンターテイナー | main | コンフェデ出場権獲得 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
キルドレ
最近読んだ本でも。

 スカイ・クロラ  ● スカイ・クロラ 森博嗣 著 [ BOOK ]

 ナ・バ・テア  ● ナ・バ・テア 森博嗣 著 [ BOOK ]

装丁がキレイだなぁ…。
って手に取った本です。 べつに森博嗣を知らなかったわけじゃないけど。

「スカイ・クロラ」は何年か前に出版されたもので、「ナ・バ・テア」はその続編。 最近出ました。 続編? まぁ話的に続きってわけではないけど…。


舞台背景がまず特殊。
場所も時代もよくわからないが、この世界では戦争中。
何の戦いなのかは触れられていないけど、とにかく戦争してます。
で、主人公は戦闘機のパイロット。 にして、「キルドレ」。
キルドレってのは、読めばわかりますが まぁニュータイプみたいなもんです(笑)
いや、読んでもイマイチわからんかも…。 明確な説明はなされてないし…。
とにかく、そんな独自の世界観に彩られた森博嗣ワールド。
話としては、おもに主人公の内面を描いた物語。
キルドレの苦悩。
戦闘シーンは専門用語がバシバシ出てきて よく理解できなかったけど、そのスリルは伝わる。
頭の中で勝手な画を想像しながら読みました(笑)

なにげに深く、面白い。
ミステリーじゃない森博嗣。 機会があれば是非。


<表紙より>

 スカイ・クロラ
 The Sky Crowlers

僕はまだ子供で、
ときどき、右手が人を殺す。
その代わり、
誰かの右手が、僕を殺してくれるだろう。

 ナ・バ・テア
 None But Air

僕は、空で生きているわけではない。
空の底に沈んでいる。
ここで生きているんだ。
| BOOK! | 23:44 | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 23:44 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toekick.jugem.cc/trackback/44
トラックバック
何だか驚いている
まさかToe-kickさんも森博嗣さん読んでたとは。 基本的にはミステリー好きなんで森さんのS&Mシリーズと 紅子シリーズは読んだのですが、スカイクロラ、ナバテアは 10月の文庫化に伴って読もうとしていたのでまだ読んでなかったです。 でも飛行気乗りの話しと
| Not.net | 2004/08/09 5:30 PM |
スカイ・クロラ読了。
「スカイ・クロラ」一気に読みました。 あれですね、新しい森博嗣ワールドですね。 僕は結局どういう話なのか分かりませんでした。 あらすじを説明すると、飛行機乗りのお話です。 特筆すべきは、主人公は「子供」なんですよね。 少しネタバレなんですが、どうもこの世
| 俺の三日月亭。 本店 | 2004/11/03 7:01 PM |